振替授業はしてもらえるの?

振替授業はしてもらえるの?

振替授業はしてもらえるの? 着付け教室に通うにあたって、不定休で仕事をしている人にとっては毎回決まった日に通えないかもしれないといった不安がつきものです。
このような時に選ぶ着付け教室のポイントとしては、出席できなかった日を他の日に振替てもらうことができる教室を選ぶことです。
もしくは、先生とスケジュールを相談しながら授業の日を決めることができるような教室が良いです。
このような教室であれば、忙しい時でも無理にならず自分のスペースで通うことができ途中で挫折するとい問題も防ぐことができます。
一般的に言われるのが、大人数での授業だと個別でスケジュールを管理することが難しいのですが少人数制であれば融通が利くことが多いです。
多忙な人にはこのように、柔軟なスケジュールで行なってくれる教室が通いやすく継続しやすいポイントとなります。
中には、少人数のクラスでも振替が不可能な場合もあるのでしっかりと授業に参加する前に確認しておく必要があります。

着付け教室を欠席するときの流れ

着付け教室を欠席するときの流れ 着付け教室では着物の着付けの技術はもちろん、着物の知識やTPOに即した基本的なことや小物をつかっての着こなしなど着物をトータルで楽しめるようなレッスンをしているところが多いようです。
それ故に多人数ではなく、1対1や、少数人数制でのレッスンが多いようです。
マンツーマンレッスンを欠席するときは、欠席が確定し次第、なるべく早く講師に連絡します。
今回は中止なのか、順延して振替日にレッスンするのかを講師側と相談します。
少人数制レッスンを欠席する場合、休む場合は前日までに要連絡と規定されていれば規定に沿っても良いですが、なるべく早く連絡することが望ましいです。
自分や家族が急病のために当日急に休むことになった場合は同クラスの人に伝言を頼むのではなく、講師に電話連絡をすることが望ましいです。
いずれにしても着付け教室講師はその講義時間と会場に向かうための時間、帰る時間を拘束されていますので、休むことが分かった時点で早めに連絡することが肝心です。

新着情報

◎2018/10/19

いまと昔の着付けの歴史
の情報を更新しました。

◎2018/8/23

着付け教室で相談できること
の情報を更新しました。

◎2018/6/19

振替授業はしてもらえるの?
の情報を更新しました。

◎2018/4/20

サイト公開しました

「教室 欠席」
に関連するツイート
Twitter